富士フイルム モノリス株式会社
〒182-0012
東京都調布市深大寺東町8-31-6
動物臨床検査の受託
医薬品開発過程での分析、試験の受託
Google

WWW を検索
www.monolis.com を検索

qrcode.png
http://www.monolis.com/
モバイルサイトにアクセス!
542893
 

お知らせ

 

富士フイルム モノリス株式会社からのお知らせ

富士フイルム モノリス株式会社からのお知らせ
 
トロンビンアンチトロンビン複合体(TAT)を2月15日よりリリースしました!
2016-02-15
向春の候、貴院におかれましてはますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
また、平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、本日2月15日よりPre DICを捕らえる トロンビンアンチトロンビン複合体(TAT)
リリース致しました。
詳細につきましては項目ページをご参照下さい。
   
 
何卒、今後ともお引き立てのほどよろしくお願い致します。
 
 
モノリス通信58号掲載いたしました。
2016-02-03
2016.2.3 【モノリス通信 第58号(2016年2月)掲載】のお知らせ
 
           モノリス通信第58号を掲載いたしました。
          ( PDFファイルもダウンロードできます)
             モノリス通信58号
 
 ~58号の掲載内容~
 
○ 57号より 弊社病理部に勤務します島田獣医師細胞診に関する最新情報を、
   要約の形でまとめて配信しております。
  第二回目の今回は
     ~細胞診で肥満細胞腫のグレード分類はできるか? (後半)~ になります。
 
○ 弊社が採用しているリパーゼの測定試薬はDGGR基質Spec cPL高い一致性
  認められました。2014年の報告論文をご紹介します。  
   
○ 「人工多能性幹細胞に関する論文(和訳)引き続き第4段
  
お時間がございます時にご覧ください。
 
2016年 春の健康診断スタートしました!
2016-02-01
私達モノリスは患者様の健やかな暮らしを応援しています。
 
 いよいよ春の予防の季節がやってきます!
予防注射でのウイルス感染症はもちろん、フィラリア・ノミ・ダニの寄生虫からの予防と一緒に、病気からワンちゃんを守る健康診断検査の受診ができます。
 
 
詳しくはこちら>>>2016年 春の健康診断
 
 
【消化器】犬の肝酵素上昇セミナー@東京 申込み締め切りました
2016-01-23
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

平成28年3月13日(日)開催の
「犬の肝酵素上昇:基本的なパターンアプローチ」
80名の定員に達したので締め切りといたします。
 
キャンセルのご連絡、キャンセル待ちにつきましては
東京営業所 TEL:042-443-6181 までご連絡ください。
 
くさんのお申込みを頂戴し、ありがとうございました。
 
第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会 プログラム協賛
2016-01-07
きたる平成28年2月19日、20日、21日パシフィコ横浜におきまして12回日本獣医内科学アカデミー学術大会(JCVIM2016)が開催されます。
 
私たちモノリスはブース展示だけでなく、大会主催プログラム研究会プログラム協賛します。
協賛内容の詳細はこちらをご参照ください。
 
先生方のご来場、スタッフ一同お待ちしております。
 
【消化器】犬の肝酵素上昇セミナー@東京
2016-01-07
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

きたる平成28年3月13
日(日)東京都飯田橋駅付近にて「犬の肝酵素上昇:基本的なパターンアプローチ」開催いたします。
 
講師:大野 耕一先生(東京大学・獣医内科学研究室臨床准教授 付属動物医療センター第2内科科長)
日時:平成28年3月13日 13時30分~16時50分(約3時間)
             受付13時~
場所:飯田橋レインボービル 2F 中会議室
費用:無料
 
※定員に達したため申込み受付は1月23日(土)で終了いたしました。 
 
謹んで新年のお喜びを申し上げます。
2016-01-01
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難うございました。
本年も、皆様のご健勝と皆様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
 
株式会社モノリス 社員一同
 
<年始>
 1月4日 (月)より通常営業とさせて頂きます。
 
 
 
【ご連絡】診療ガイド リニューアル工事に入ります
2015-12-29
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼します。
 
先生方・スタッフ様にご利用頂いており、弊社ホームページにMENUにありました「診療ガイド」を、2015年の終わりを節目としリニューアル工事に入ります。本日まで診療ガイドをご愛覧頂き、誠にありがとうございました。
 
2016年も皆さまにとってご多幸の年となる様、モノリススタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。
※検査受託の年始は1月4日(月)より、電話受付、集荷サービス、検査結果報告を致します。 
 
モノリス通信57号掲載いたしました。
2015-12-29
2015.12.2 【モノリス通信 第57号(2015年12月)掲載】のお知らせ
 
           モノリス通信第57号を掲載いたしました。
          ( PDFファイルもダウンロードできます)
             モノリス通信57号
 
 ~57号の掲載内容~
 
 ○ 「人工多能性幹細胞に関する論文(和訳)55号,56号に引き続き第3段
  
 ○ 第2回:膀胱穿刺をやってみましょう!~膀胱穿刺のコツ~ 2/3回
  成城こばやし動物病院 廣瀬友亮先生
  
 ○ 尿沈渣クイズ:「What’s your diagnosis?」NO.2
  麻布大学 内科学第2研究室 根尾櫻子先生
  その、疑問。「ほんとに?」を一緒に解消しませんか? 

 ○ 今月号より弊社病理部に勤務します島田獣医師細胞診に関する最新情報を、
   要約の形でまとめて配信します。
  第一回目の今回は
     ~細胞診で肥満細胞腫のグレード分類はできるか? (前半)~
  になります。
 
年の瀬のお忙しい時期と存じますが、お時間がございます時にご覧ください。
 
トキソプラズマIgG抗体の検査試薬変更に伴う測定法・参考値変更のお知らせ
2015-12-29
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
 
さて、トキソプラズマIgG抗体(ネコ)の試薬生産販売中止に伴い測定方法と参考値の変更を平成28年1月4日(月)受託分より実施致します旨、ご案内申し上げます。
 
  測定方法 参考値   
新試薬 IFA法 50倍未満 陰性 
旧試薬 ラッテクス凝集法 32倍以下

※検査材料(血清0.1ml 冷蔵保存)/報告日数(~3日)は従来同様となります。
先生方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、御理解賜ります様お願い申し上げます。
 
<<富士フイルムモノリス株式会社>> 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-31-6 TEL:042-442-5101 FAX:042-443-1341