富士フイルム モノリス株式会社
〒182-0012
東京都調布市深大寺東町8-31-6
動物臨床検査の受託
医薬品開発過程での分析、試験の受託
Google

WWW を検索
www.monolis.com を検索

qrcode.png
http://www.monolis.com/
モバイルサイトにアクセス!
702027
 

お知らせ

 

富士フイルム モノリス株式会社からのお知らせ

富士フイルム モノリス株式会社からのお知らせ
 
ゴールデンウィーク期間中の営業のご案内
2019-04-09
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
連休中の営業について、下記の通りご案内させていただきます。
ご承知おきいただけますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
受託検査
試薬販売※2
4月26日(金)
通常営業
通常営業
27日(土)
休業
28日(日)
休業
29日(月)
30日(火)
通常営業
通常営業
5月 1日(水)
休業
2日(木)
3日(金)
検査・結果報告のみ実施※1
4日(土)
休業
5日(日)
6日(月)
7日(火)
通常営業
通常営業
 
 
 
 
 
※1 輸送検体の受付は、5月3日(金)午前着分までお受け致します。
       それ以降は7日(火)の受付となりますので、予めご了承ください。
 
       送付先:富士フイルム モノリス株式会社 先進検査センター
            住所:〒185-0013
                     東京都国分寺市西恋ヶ窪1-49-18  
                     tel:042-312-2091
 
※2 試薬販売の対象品は、CHWキット、FFキット、富士ドライケム試薬・材料です。
通常営業日は、AM10:30までのご注文は、当日発送致します。
AM10:30以降にご注文いただいたお品物は、翌営業日の発送となります。
5/3~6のお受取りを希望される場合は、ご相談ください。
 
ご不明な点がございましたら、下記までご連絡いただきたくお願い申し上げます。
<問い合わせ先>                       
受託検査お問合せ    事業推進本部 営業企画    連絡先:042-442-5101                                 
試薬販売お問合せ    事業推進本部 物販グループ 連絡先:042-444-0425        
 
検査の報告書は、郵便事情により、お手元に届くまでお時間がかかる場合がございますので、
予めご了承ください。
 
トキソプラズマIgG抗体 検査方法変更のお知らせ
2019-04-05
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、下記の検査項目におきまして、検査方法の変更をご連絡致します。
大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
<変更開始日>  平成31年4月6日(土) 集荷分より
 
<理由>   検査試薬の一時欠品により、外部委託へ変更
 
<内容>
  
項目名
内容
現法
変更後
トキソプラズマ
IgG抗体
項目コード
204
測定方法
IFA法
ELISA法
検体量・保存
血清/ヘパ漿、0.2mL
・冷蔵
血清/血漿、0.1mL
・冷蔵
報告日数
~3日
~6日
価格
2,500円(税別)
2,500円(税別)
報告形式
希釈倍率にて報告
陰  性(-)
擬陽性(±)
陽  性(+)
参考基準範囲
50倍未満
 
 
何かご不明な点がございましたら、下記までご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 
<問い合わせ先>
事業推進本部 営業企画 学術グループ
連絡先:042-442-5101
 
参考基準範囲共用化開始記念 病理学セミナー開催のお知らせ
2019-02-18
 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
この度富士ドライケムと富士フイルムモノリスの参考基準範囲共用化に伴い、
下記の通り記念セミナーを開催いたします。
当日皆様のご来場をお待ちしております。
 
<日時・会場>
【東京会場】
2019年2月20日(水) 19:30~21:30 
TKPスター貸会議室 飯田橋駅前 8F
【横浜会場】
2019年2月27日(水) 19:30~21:30
横浜開港記念会館 9号室
 
<演題・講師>
第1部「胸水や腹水から何がわかるの?」
講師:藤田 直
  (富士フイルムモノリス社内診断医)
第2部「マージン評価ってなんだろう ~病理医から臨床医へ~」
講師:原田 知享
   (富士フイルムモノリス社内診断医・獣医病理学)
 
 
お申し込みやご質問は、下記までご連絡頂きたくお願い申し上げます。
 
<お問い合わせ先>
事業推進本部 営業企画 学術グループ    
連絡先:042-442-5101
 
第15回日本獣医内科学アカデミー 企業主催プログラムのご案内
2019-02-07
 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
2019年2月16日(土)、日本獣医内科学アカデミー学術大会にて、
下記の通り企業主催プログラムを実施いたします。
当日皆様のご来場をお待ちしております。
 
<日時・会場>
2019年2月16日(土) 14:15~15:00 
第2会場 (パシフィコ横浜 5階 501教室)
 
<演題・講師>
健診を活用!内分泌疾患のUp to date
左向 敏紀 先生
(日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学科)
 
何かご不明な点がございましたら、下記までご連絡頂きたくお願い申し上げます。
 
<お問い合わせ先>
事業推進本部 営業企画 学術グループ    
連絡先:042-442-5101
 
検査内容変更のお知らせ
2019-01-31
 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、下記の検査項目につきまして、検査内容を変更させて頂きたく、ご案内いたします。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
・実施日
  2019年2月1日(金)受託分より
 
・変更項目
 総蛋白(TP)、クレアチニン(Cre)、コルチゾール、アルブミン(Alb)、
 総コレステロール(T-cho)、ACTH、A/G比、中性脂肪(TG)、テストステロン、
 CRP(犬)、ナトリウム(Na)、ALPアイソザイム、AST(GOT)、カリウム(K)、
 尿酸、ALT(GPT)、クロール(Cl)、蛋白分画、ALP、カルシウム(Ca)、ジゴキシン、
 アミラーゼ(Amy)、無機リン(IP)、α 1AG、リパーゼ(Lipa)、総ビリルビン(T-Bil)、
 FDP、γ-GTP(GGT)、総胆汁酸(TBA)、Dダイマー、血糖(Glu)、T4、
 フルクトサミン、尿素窒素(BUN)、TSH
 
※詳細は別紙1~4をご参照ください。
ご不明な点がございましたら、下記までご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 
<問い合わせ先>
事業推進本部 営業企画 学術グループ
連絡先:042-442-5101
 
年内結果報告 最終受付日のご案内
2018-12-11
 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
年内結果報告日程は下記の通りとさせていただきます。
何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。                  
 
分野
測定項目
年内結果報告最終受付日
微生物
真菌培養同定
11月30日(金)
嫌気性菌培養同定
(同時一般細菌培養同定・薬剤感受性試験含む)
12月19日(水)
血液培養・便培養
12月19日(水)
一般細菌培養同定
12月21日(金)
好気性クイック・嫌気性クイック薬剤感受性試験
12月25日(火)
形態学
病理組織診断
12月20日(木)
細胞診診断・骨髄塗抹診断・血液塗抹診断
12月22日(土)
内分泌
PTH-rp
12月20日(木)
エリスロポエチン
12月25日(火)
生化学
その他
抗アストロサイト自己抗体(犬)
12月22日(土)
テオフィリン・尿中DPD(犬)
12月25日(火)
結石分析
12月27日(木)
ウイルス
犬アデノⅠ型抗体・猫カリシ抗原・猫ヘルペス抗原
12月17日(月)
寄生虫卵検査・原虫検査
12月22日(土)
アレルギー
アレルギー検査全般
12月26日(水)
健康診断
秋の健康診断・オプション各種
12月26日(水)
 
※再検査となった場合、報告は年明けとなります。(外注検査を含む)
※上記一覧に記載がない項目は、年末の最終受付日<集荷・輸送>まで年内報告(29日仮報告、
30日以降本報告)が可能です。
 
年末の集荷:12月28日(金)まで 輸送検体受付:12月29日(土)午前中まで
年始の集荷・輸送検体受付開始:1月4日(金)から
最終受付日を過ぎてご依頼いただいた検体の結果報告日は、1月4日以降となります。
 
<お問い合わせ先>
何かご不明点がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。
事業推進本部 営業企画 学術グループ 
TEL:042-442-5101
 
 
年末年始営業のご案内
2018-12-11
 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社の年末年始の営業は下記の通りとさせていただきます。
何卒ご理解いただけます様お願い申し上げます。
 
日付
集荷・電話対応
輸送検体受付
結果報告
試薬注文
12月28日(金)
通常業務
昼12時まで受付
29日(土)
 
×
午前到着分まで
 
28日12時以降の受付から
1月3日までの分は1月4日
以降対応。
30日(日)
 
 
休業
 
31日(月)
1月1日(火)
2日(水)
3日(木)
4日(金)
通常営業
  ※ 12月29日(土)は先進検査センター宛の午前着・郵送便のみ受付対応いたします。
必ず午前着指定でお願いいたします。
また、12月29日(土)午後到着いたしました検体は、年明け対応とさせていただきます。
ご了承いただきたくお願い申し上げます。
 
 詳細は下記<お問い合わせ先>まで連絡をお願いします。
 
<先進検査センター送付先>
〒185-0013 東京都国分寺市西恋ケ窪1-49-18
富士フイルム モノリス株式会社 先進検査センター
TEL 042-312-2091
 
<検体送付の注意>
全血検体の採取は保存の関係により、休業期間中は避けてください。
年明けは1月4日(金)より通常営業いたします。
 
<お問い合わせ先>
事業推進本部 営業企画 学術グループ 
連絡先:042-442-5101
 
Q熱コクシエラ抗原(PCR)の受託中止のお知らせ
2018-11-16
 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 この度、下記の検査受託の中止をご連絡させて頂きます。
 大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
 
 <中止日>
 平成30年11月30日(金)ご依頼分をもって受託中止
 
 <内容>
項目コード
項目名
理由
239
Q熱コクシエラ抗原(PCR)
受託数僅少のため
 
 
 
 何かご不明な点がございましたら、下記までご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 
 
 <問い合わせ先>
 事業推進本部 営業企画 学術グループ
 連絡先:042-442-5101
 
 
第39回動物臨床医学会年次大会 ランチョンセミナーのご案内
2018-10-09
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
平成30年11月18日(日)、第39回動物臨床医学会年次大会にて
ランチョンセミナーを協賛させていただきます。
たくさんの先生方のご来場、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。
 
日時・場所
11月18日(日)12:00~13:00
第1会場(グランキューブ大阪 12階 特別会議場)
テーマ

検査データが並べて比較できないと困りませんか?
臨床での事例紹介と検査値共用化の取り組み
講師
座長、講師① 松木直章先生(まつき動物病院 院長)
講師②    唐澤良仁先生(新習志野どうぶつ病院 院長)
講師③    石岡克己先生(日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 教授)
 
~お問い合わせ先~
富士フイルム モノリス株式会社
事業推進本部 営業企画 学術グループ
TEL:042-442-5101
 
共催:第39回動物臨床医学会年次大会/富士フイルム株式会社/富士フイルムメディカル株式会社/富士フイルム モノリス株式会社
 
北海道地震における弊社の状況のお知らせ
2018-09-11
北海道地震で被災された方々にお見舞い申しあげます。
 
弊社の状況(9月10日 9時現在)は次の通りです。
 
北海道営業所・ラボ       
                          営業状況 : 本日から通常営業
                                建屋 : 異常なし
                       機器・設備 : 復旧
              電気・水道・ガス : 復旧
                         電話/FAX : 復旧
  試薬販売・報告書送付に関して: 北海道地区への郵送業者の配送状況において
                  お届けが通常より遅れる可能性がございます。
 
皆様には、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解頂きたくお願い申し上げます。
 
 
 
<問い合わせ先>
事業推進本部 営業企画
連絡先:042-442-5101
試薬販売に関して
連絡先:042-444-0425
<<富士フイルムモノリス株式会社>> 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-31-6 TEL:042-442-5101 FAX:042-443-1341