富士フイルム モノリス株式会社
〒182-0012
東京都調布市深大寺東町8-31-6
動物臨床検査の受託
医薬品開発過程での分析、試験の受託
Google

WWW を検索
www.monolis.com を検索

qrcode.png
http://www.monolis.com/
モバイルサイトにアクセス!
601715
 

細菌検査

   
  尿の細菌検査の検体送付方法
 
関連項目:総合検査案内 > 細菌 > 細菌培養同定
検査依頼方法 > 採取方法 > トランシステムの使い方
 
採尿した尿を滅菌スピッツに入れ遠心分離し、沈渣物をトランシステムで拭い採り、冷蔵保存して送付してください。
 
  嫌気性菌の検査で採取の方法
 
関連項目:総合検査案内 > 細菌 > 嫌気培養
検査依頼方法 > 採取方法 > 嫌気ポーターの使い方
                                                     トランシステムの使い方
 
指定の嫌気用ポーター又は、トランシステムに材料などを入れてください。液体の場合は、蓋を消毒し針を刺して注入してください。固体材料の場合は、静かに蓋を取りなるべく嫌気状態を保つように素早く材料を中に入れて蓋を閉じてください。
 
  真菌の容器
 
関連項目:総合検査案内 > 細菌 > 真菌培養
検査依頼方法 > 採取方法 > 真菌容器の使い方
 
当検査センター指定の滅菌スピッツ管か、滅菌状態の容器に材料を入れて常温で送付してください。
 
  薬剤感受性だけを依頼したい
 
関連項目:総合検査案内 > 細菌 > 細菌培養同定薬剤感受性試験
 
当検査センターでは、まず細菌の同定検査を行います。その後同定された細菌についての薬剤感受性試験をおこないます。 仮に細菌が出ない場合には、薬剤感受性試験は中止します。通常はこのような検査の流れとなりますが、細菌感染による症状が出てすぐにでもお薬を与えたい場合は、好気性又は嫌気性クイック薬剤感受性試験があります。この検査は菌の同定はいたしませんが、お薬が効くかどうかの試験になります。
※便、血液・真菌では承ることができません。ご了承ください。
 
  薬剤感受薬剤は10薬剤以内ならどれでも良いか
 
関連項目:総合検査案内 > 細菌 > 細菌培養同定、薬剤感受性試験
 
はい、組合せは自由です。1菌種につき10薬剤まで同一料金です。薬剤感受性薬剤は薬剤リストをご参照ください。
 
 

 
薬剤感受性リストをダウンロードするには、Adobe Acrobat Reader(無料)が必要です。クリックしてもご覧になれない場合は、インストールを行なってから再度お試しください。
 
<<富士フイルムモノリス株式会社>> 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-31-6 TEL:042-442-5101 FAX:042-443-1341