富士フイルム モノリス株式会社
〒182-0012
東京都調布市深大寺東町8-31-6
動物臨床検査の受託
医薬品開発過程での分析、試験の受託
Google

WWW を検索
www.monolis.com を検索

qrcode.png
http://www.monolis.com/
モバイルサイトにアクセス!
529937
 

尿中タンパク/クレアチニン比(UPC)

   
測定法 比色法 / 酵素法
対象動物 犬・猫
検体量   尿 1.0mL
保存条件 冷蔵
参考値 犬:0.5以下 猫:0.4以下
検査日数 即日
 
 
 臨床的意義
尿蛋白を検出し、慢性腎臓病(CKD)の病期分類に用います。
尿蛋白濃度は日内変動が大きく、尿量が多いと希釈尿、少ないと濃縮尿となるため、クレアチニン(Cre)で補正し算出することで適切な判断が可能です。UACはUPCに先行して上昇します。UACの測定により、検出された蛋白尿がアルブミン尿であるかどうかの確認ができます。
UPCは細菌感染、血液混入や、腎疾患以外の病態で、UACは血液混入で上昇する可能性があるので、双方を組み合わせた測定が推奨されます。
<<富士フイルムモノリス株式会社>> 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-31-6 TEL:042-442-5101 FAX:042-443-1341