富士フイルム モノリス株式会社
〒182-0012
東京都調布市深大寺東町8-31-6
動物臨床検査の受託
医薬品開発過程での分析、試験の受託
Google

WWW を検索
www.monolis.com を検索

 

V-BTA(膀胱移行上皮癌検査)

   
測定法 ラテックス凝集法(latex agglutination, urine dip stick test)
検体
尿上清 1.0ml
保存方法 冷蔵(2-8℃)※48時間以内に検査
参考値 (-)
検査日数 ~2日
 
 臨床的意義
V-BTAテストは、膀胱移行上皮癌(TCC : Transitional Cell Carcinoma)の際に出現するグリコプロテインを検知します。膀胱上皮基底膜に浸潤した悪性腫瘍は、種々のタンパク分解酵素を分泌し、Ⅳ型コラゲ ン、フィブロネクチン、プロテオグリカン等の基底膜構成要素を分解します。V-BTA テストが検知する腫瘍性グリコプロテイン(16~165kD)は、これら分解産物を主成分とする複合体です。
 
陽性を示す病態 膀胱移行上皮癌
 
qrcode.png
http://www.monolis.com/
モバイルサイトにアクセス!
308807
<<富士フイルムモノリス株式会社>> 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-31-6 TEL:042-442-5101 FAX:042-443-1341