富士フイルム モノリス株式会社
〒182-0012
東京都調布市深大寺東町8-31-6
動物臨床検査の受託
医薬品開発過程での分析、試験の受託
Google

WWW を検索
www.monolis.com を検索

 
 

富士フイルム モノリス株式会社からのお知らせ

富士フイルム モノリス株式会社からのお知らせ
 
院内試薬 年末・年始の受注 / 配送のお知らせ
2016-12-20
時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社院内試薬の年末年始の受注/配送について以下にご案内致します。
ご理解ご協力をお願い申し上げます。
 
■ 富士ドライケムスライド/ 消耗品
【年内お届けの最終受付日:12月24日(土) まで】
【年始の受注開始日   : 1月10日(火) 9:30~】

■ CHW Agテストキット極東 / FIV Ab/FeLV Agテストキット極東
【年内お届けの最終受付日:12月28日(水)16:00まで
                   FAX: 042-444-0679へご注文】
【年始の受注開始日   : 1月4日(水) 9:30~】
 
各製品の年内お届けの最終受付日を過ぎたご注文は年明けの配送になります。
年内は全国的に配送が集中することが予測されますので、
ご希望の納期に添えない場合もございます。お早めにご注文をお願い申し上げます。
 
《お問い合わせ先》
富士フイルム モノリス株式会社
試薬販売
TEL:042-444-0425
FAX:042-444-0679
 
何卒よろしくお願い申し上げます。
 
【内分泌セミナー】犬猫のカルシウム異常と糖尿病@神戸
2016-11-24
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

きたる
平成29年2月12日(日)三宮研修センターにて「犬猫のカルシウム異常と糖尿病」をテーマにした学術セミナーを開催いたします。
 
日時:平成29年2月12日 10時00分~16時30分(約6時間)
講師:松木 直章先生(東京大学 獣医臨床病理学研究室 教授)             
会場:三宮研修センター
費用:無料 
席数:100名
 
 
【内分泌セミナー】犬猫の甲状腺疾患と糖尿病@山口
2016-11-24
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
来る平成29年1月22日(日)山口県獣医師会館にて「犬猫の甲状腺疾患と糖尿病の診断・管理」の学術セミナーを開催します。
 
日時:平成29年1月22日(日)10時00分~17時00分
会場:山口県獣医師会館
   山口県山口市小郡下郷1080番地3
内容:午前 犬の甲状腺機能低下症・猫の甲状腺機能亢進症
     午後 糖尿病と糖尿病性ケトアシドーシス
講師:東京大学 獣医臨床病理学研究室 教授 松木直章先生
 
 
【モノリス通信63号】掲載いたしました。
2016-09-30
2016.9.30【モノリス通信 第63号(2016年9月)掲載】のお知らせ
 
           モノリス通信第63号を掲載いたしました。
          ( PDFファイルもダウンロードできます)
             モノリス通信63号
 
 ~63号の掲載内容~
   
日本獣医生命科学大学 獣医微生物学研究室
    片岡 康先生による 微生学的検査
  連載②:「細菌検査をのための材料採取について(前編)」
 
○ 麻布大学 内科学第2研究室 根尾櫻子 先生 尿沈渣クイズ
 「What’s  your diagnosis?」(第5回)
 
○ 弊社病理部に勤務します島田獣医師の細胞診の連載
   第7回 ~肝臓腫瘍の細胞診~(後編)
    
お時間がございます時にご覧ください。
 
【ご案内】秋の健康診断
2016-09-21
 毎々格別のご愛顧にあずかり、誠にありがとうございます。

 さて、今年も9月1日より、秋の健康診断がスタートしております。
 2016年の秋の健康診断は、基本セットにミネラルバランスを確認できるセットへと
 大きくリニューアル致しました。
  
 
 今年も富士フイルムモノリス株式会社の秋の健康診断をよろしくお願い申し上げます。
 
【ご案内】秋の健康診断 9月1日よりスタートしております。
2016-09-17
 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、今年も9月1日より、秋の健康診断がスタートしております。
 2016年の秋の健康診断は、基本セットにミネラルバランスを確認できるセットへと
 大きくリニューアル致しました。
 
 ~基本セット項目
 ■ベーシック(生化学19項目)
 ■シニア  (生化学19項目+T4+犬CRP/猫SAA+GAセット)
   ■ライト  (生化学12項目)
 
 【生化学19項目】
  TP ALB A/G比 T-Bil  AST ALT ALP γGTP Lipa
  BUN CRE T-Cho TG Ca IP GLU Na K Cl 
 
 【生化学12項目】
   (19項目 T-Bil  AST Lipa TG Na K Cl 以外)
 
 オプション項目もさらに多彩となりました。
 ヤングからシニアにまで幅広く、患者様に合った健康診断をご提供致します。
 
 オプション
 □犬ANP 【心臓バイオマーカー MR(僧帽弁閉鎖不全症)の早期診断に有用です!】
 □ UPC  【腎機能評価の追加オプションCKD(慢性腎臓病)の早期発見に!】
 □ 猫フィラリア抗体【新規リリース項目 犬糸状虫随伴呼吸器疾患(HARD)の発見に!】
 
   秋季健康診断につきましては各営業所よりご案内、ご紹介致しておりますが、
 健康診断専用依頼書・検査用資材をご希望の施設様は、
 こちらの資料請求フォーム(依頼書・容器請求)よりご依頼ください。
 弊社担当営業所よりご連絡いたします。
 
 ただ今、秋の健康診断専用ページは作成しております。9月21日公開予定です。
 しばしお待ちください。
 
 
【内分泌セミナー】犬猫の糖尿病と高カルシウム@十勝
2016-09-15
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

きたる
平成28年10月23日(日)MPアグロ帯広支店 会議室 にて「犬と猫の糖尿病と高カルシウム血症」をテーマにした学術セミナーを開催いたします。
 
日時:平成28年10月23日 10時00分~16時00分(約6時間)
講師:松木 直章先生(東京大学 獣医臨床病理学研究室 教授)             
場所:MPアグロ帯広支店 会議室
費用:獣医師会会員 無料/非会員:1,000円 
席数:50名
 
 
 
【循環器セミナー】犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症@横浜
2016-09-15
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

きたる平成28年10月9
日(日)JR横浜駅付近にて「犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症」をテーマにした学術セミナーを開催いたします。
 
講師:千村 収一 先生(千村どうぶつ病院/日本獣医循環器学会認定医)
   堀 泰智先生 (酪農学園大学/日本獣医循環器学会認定医)
日時:平成28年10月9日 13時30分~18時30分(約5時間)
             受付13時~
場所:TKP横浜ビジネスセンター ホールA
費用:無料
席数:100名
 
 
 
【9月1日より変更】白血球分類・網状赤血球の測定方法
2016-08-22
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
 
さて、9月1日により測定精度の向上を目的に白血球分類ならびに網状赤血球の測定方法をフロサイトメトリー法へと変更いたします。
本測定方法の変更に伴い白血球分類の参考値が変更となりますのでご了承ください。
 
網状赤血球につきましては旧法の鏡検法と整合性を確認し、弊社が設けております「80×千/μl以上で赤血球の再生能があり」という基準に変更はございません。
 
以上、弊社からのご連絡となります。
今後とも当検査センターをよろしくお願い致します。
 
【モノリス通信62号】掲載いたしました。
2016-08-16
2016.8.16【モノリス通信 第62号(2016年8月)掲載】のお知らせ
 
           モノリス通信第62号を掲載いたしました。
          ( PDFファイルもダウンロードできます)
             モノリス通信62号
 
 ~62号の掲載内容~
 
○ 弊社病理診断医の
  三井 一鬼先生(合同会社ノーバウンダリーズ動物病理)
  による病理診断に関しての連載記事「病理日和」
  第2回「偶然見つかったイヌの脾臓の結節あるいは腫瘤」
  
弊社病理部に勤務します島田獣医師細胞診の連載
  第5回 ~肝臓腫瘍の細胞診~(前編)
 
日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医保健看護学科 百田 豊先生による
  ~新しいノミ、マダニ駆除薬 フルララネルが奏功した犬疥癬の1症例~
    
○ 気になる論文(続編)
  「ヒト医療とイヌ医療の関係」
   
お時間がございます時にご覧ください。
qrcode.png
http://www.monolis.com/
モバイルサイトにアクセス!
335670
<<富士フイルムモノリス株式会社>> 〒182-0012 東京都調布市深大寺東町8-31-6 TEL:042-442-5101 FAX:042-443-1341